窓をスッキリとした印象に変える!シェードカーテンの魅力

新しい窓辺アイテム

カーテンはお部屋の雰囲気を決めるために重要なアイテムの一つです。新しいカーテンの形として、横ではなく縦に動かすシェードカーテンが注目されています。その魅力はどういったものが確認してみましょう。

シェードカーテンの種類例

  • プレーンシェード
  • シャープシェード
  • バルーンシェード
  • ピーコックスタイル
  • ムーススタイル
  • シングルシェード
  • ダブルシェード

窓をスッキリとした印象に変える!シェードカーテンの魅力

窓を見る人

スッキリした印象を与えるカーテン

シェードカーテンはブラインドのように、布をたたみながら上下させる窓掛けの種類です。通常のカーテンとは違い、窓枠がスッキリして見えるのが特徴で、小窓に使用されることの多い種類となります。

カーテン

イメージに合わせた種類選び

布の上げ方と機械の仕組みでシェードカーテンの種類は異なります。布の上げ方は見た目が大きく変わるため、お部屋のレイアウトに合ったものを選ぶ必要があります。機械は大きいサイズのカーテンにおすすめのドラム式と小窓での利用がおすすめのコード式があります。

窓

好まれる理由

シェードカーテンが好まれるのは、上下に布を動かすため窓がスッキリ見える事と、高さの調整が可能な点です。高さが変えられるため、日よけをしながら、下から風を通す事もできるのです。

カーテン

カーテンの手入れ

シェードカーテンは布をマジックテープで取り付けているものも多く、簡単に着脱できます。洗濯可能な布であれば自宅で洗えますし、クリーニングに出す事もできます。日常的なお手入れであれば、掃除機でホコリを吸い込む事をオススメします。

カーテン選びのポイント

カーテンはお部屋のイメージを大きく変えることのできるアイテムの一つです。自分の希望とするインテリアイメージとカーテンの特徴を理解することで、お部屋作りを進めやすくなります。

広告募集中